×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マカオ旅行記


マカオへ実際に行ってきました

マカオは中国特別行政区で、よく香港と一緒に紹介されますが、香港とも中国本土ともまったく
別の国と思って下さい。よって行き帰りにはパスポートが要ります。


マカオには海上滑走路を持つ立派な空港が有りますが、定期便では日本から直行便はあまり有
りません。(チャーターなら有り)。ソウルや台北、高雄などで乗り継げばOK。 ただ最も多いのは
飛行機で香港まで行き、機場快綫(特急)やバスなどでマカオフェリーターミナルへ、そこから
船でマカオに行く行き方。私もこの行き方で行きました。最近は香港国際空港から直でマカオ
に向かうシーエクスプレス(機場噴射飛航)も運行しています。 




さて今回私はホテルが香港でした。 夕方出て、朝までマカオで遊ぼうと言う作戦です。

マカオフェリーターミナルまでは地下鉄で行きました。安くてお奨めです。上環(シュンワン)駅
で降りるとその駅自体がフェリーターミナルの一部みたいになっているのですぐ分かります。タ
クシーで行ってもいいです。その際九龍方面から来る方は海底トンネルを通ってくるので通行
料の往復分が加算されますが安いもんです。


さていよいよフェリーに乗ります。上記でフェリーと書いたのは「噴射飛航」のことで別名ターボ
ジェットと言うハイテク高速艇です。なんと曜日と時間帯で料金が変わります。

切符には出発便(時刻)が指定されていますが、それより前のどの便に乗ってもOK。

改札口


この後、出国審査場(空港に有るのと同じ感じ)に行き、置いてある香港出入国カードに記入し
ます。書く内容も少なく、名前も全て漢字でOK。滞在ホテル名は書かなくてもいいです。そして、
香港市民用以外の列に並び順番がきたらパスポートと、香港出入国カードを出してOK。

特に何も聞かれません。ちなみに私は香港出国カードをホテルに忘れてきた(始め香港に来た
時出したやつの控え)のですが、持っていれば新たに書く必要は有りません。まあ日本人なら
怪しまれることは少ないですね。

この後下の階に降りていくわけですが、もう一度カウンターが有るのでそこで切符を見せてくだ
さい。ここで座席が指定されシールが貼られます。おそらく同性同士が隣になるように配慮して
いると思われます。

このターボジェットでマカオへGO!!!




次のページ










  ニュージーランド航空 
マカオ到着
新しいマカオカジノの話
マカオカジノ 初めて行った時
韓国旅行アイコンホテル